美容室の現状と今後

いつだったか、カリスマ美容師が流行った時代。

 

そんなカリスマ的な美容師が流行る時代はもう来ないであろうと思われます。

 

あきらか不景気がはじまってきたなと感じるのはデフレからではないだろうか。

 

そもそもデフレとは??

 

私たち消費者が購入している物の値段・価値が下がり続け、お金の価値が上がっていく状況です。

 

何でも安く、とにかく安く!!

 

この悪循環に美容業界もかなりのダメージを受けたと思う。

 

1000円カットが最初オープンした時は、見向きもしなかった人が、今では普通に1000円カットで満足している人が増えてきました。

 

1000円の技術で満足できるということは、美容師の全体的なレベルが落ちてきたという現状もあると思います。

 

今まで3000円や5000円などでカットしていた人も、1000円で十分の感じてしまうのですから。

 

なんでも機械化が進み、人の仕事を機械がやるようになり、人件費が削られる。

 

幸い髪を切るというのは機械化するのは難しいと思いますが、髪の毛の必要性がなくなりカツラが主流になると、美容師という需要がかなりなくなります。

 

むしろいらなくなるでしょう。

 

それでも美容室はいろんな所に新規オープンするものです。

 

今後の美容室事情にも注目していきたい。

haircut

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です