漢方スタイルクラブカードはシンプルなポイント還元方式

私が実際に使っていてお勧めできるクレジットカードは漢方スタイルクラブカードです。

kampo

このカードは極めてシンプルなポイントの還元方式です。利用額に対する1.5%分のポイントが付与されるのですが、このポイントは実質上現金に還元することが出来ます。

例えば年間で100万円を当カードで支払った場合、15000円相当のポイントが付与されます。たまったポイントをJデポと呼ばれるポイントに交換することが出来ます。

Jデポへの交換が成立すると、該当する期間で発生した請求分からそのまま現金相当が相殺される仕組みとなります。何かの商品や提携サービスと交換できるクレジットカードは多いと思いますが、そのまま現金の請求がポイント分から相殺されるようなカードは意外と少ないのではないかと思います。

従って出費を少しでも節約したいと考えている方にはこのカードの利用は向いています。1.5%の還元率も決して悪くありません。

 

ただ、以前はこの還元率も1.75%ありました。つい最近改悪されたのでここ最近は別のカードも見るようになりました。

例えば無料で作れるリクルートカード。こちらは年会費無料でありながら1.2%のポイント還元率を誇っています。有料で1.5%か?あるいは無料で1.2%か?ということで検討してみる価値はあります。

リクルートカードのメリットについてはこちらでも詳しく解説しているので参考に載せておきます。

リクルートカード5つのメリット|人気の理由はこれ!

 

また、各種税金をセブンイレブンでnanacoカードで支払えるような自治体も多いと思います。残念ながら制度改定されてしまいましたが、今でもnanacoカードにクレジットチャージするだけで0.25%のポイントが付きます。

微々たるものですが、どうせ支払わなくてはならない税金に少しでもポイントを付けたい方にもお勧めできます。