人と会うサイトを使って不動産投資をしている人と連絡をとる

私は4年前から不動んさん投資をしています。

 

社会人になった頃から投資には興味をもちそのまま進んできました。回りには仕事に精を出す人が多くあまり投資に興味を持つ人はいませんでした。

 

友達に話をしても興味無く、話を反らされて終っていました。

 

そんな時に地元で気の会う人と関係を繋ぐサイトを見付けました。

 

そこで人を募り、息の合った方と連絡を取っています。

 

同じ様にママであり、同じ年代の男の子を育てています。

 

私は主にシェアハウスを運営しています。

 

相手の方は戸建ての賃貸を運営しています。

 

私はなりたくて不動産投資を始めましたが、相手の方は物件を買っていく内に大家さんになったと言う違った経緯を持つ人でした。

 

お互いがお互いの投資の方法に興味を持ち、ラインで情報を共有しています。

 

お互いに情報を独占したいタイプでもないので包み隠さず話をしています。

 

まだ実際に会った事は無くラインだけのやり取りをしています。顔も合わせた事はないですが、ラインの文面はかなり長く、時間があればやり取りをしています。

 

彼女のご主人はリフォーム業をしており、安く物件を購入しては材料代だけでリフォームをしています。

 

私は宅建士の資格を取得すべく勉強しながら今後は不動産業に足を踏み入れる予定です。

 

少し立ち場は違いますが、同じ様に住に関する仕事に就く事でいい情報の共有が出来ています。

 

投資やお金にあまり興味のないママ友はオシャレの事やランチの事、海外旅行に講じています。

 

集まっても専ら、何処で何をしたと言う話しばかりであまり糧にはなりません。少し前は、太陽光発電パネルを載せた方がいいか、載せないほうがいいかで、1時間ほどもやりとりしました。

 

いろいろメリットもデメリットも共有しました。

8374

彼女に教えてもらったサイトは、一級建築士の方が書かれているサイトで、建築士から見る太陽光発電システムのデメリットは、なるほどとうなずけるところも多く、とても勉強になりました。

 

投資案件としては、太陽光発電システムのうま味はなくなっちゃたかなって感じです。

 

その時間は楽しく過ごす事は出来ますが、あまり身の無い時間だと思っています。

 

出会い系ではあまりいい印象はありませんでしたが、この様に誠実に付き合ってくれる人も中にはちゃんといる事を理解しました。

 

彼女とは今後も会うかどうかはわかりませんが、同じ境遇で話しの合う人が少ないので大事にしていきたいと思っています。

 

貴重な体験が出来ていると今のネット社会に感謝しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です